江布のお茶時間

江布とsobockle(ソボックル)ふたつの布こもの製作、日々のものがたり。ときどき、暮らしのエッセンス。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
発表します!
いつまでも ほろ酔い気分とはいかないもの。

みなさま 大変 長らくお待たせをいたしました。

新しいページをつくりました。

発表します!

*****************
  《sobockle》  
URL:http://sobockle.jugem.jp  
*****************

今後は こちらをご覧いただきたいと思います。

なお、リンクされている方 大変お手数ですが 変更していただけたら

幸いでございます。

※前回の記事で '新しい家族'とは babyではなくhusbandのことね。
 遠まわしな言葉でごめんなさい。
| 日々のこと。 | 13:27 | comments(15) | - | |
桜のスパークリングワインほろ酔い気分
大変、ご無沙汰をしております

しばらく更新が出来ずですみません

諸々あり どうしたものか なかなか日記までたどりつけてません

どうやら わたし 家族ができました

ひとまず このブログ 休養中

少ししたら 再リニューアルしないといけませんね

それとも 新しい日記をつけようか

わたしと家族とその生活についての話

もう少し 待ってて

まだ 桜のスパークリングワインにほろ酔い気分なので
| 日々のこと。 | 13:55 | comments(4) | - | |
一年越しの想い
 
今年のeritzは、どうも頭がイカレタらしい。

・・・と、そんな声が聞こえてきそうな前回の年頭記事。意味不明でついて来れない方へ、説明しよう。これ、私がずっと温め続けているsocockleの世界、第一号作品と決めたから。思考停止だった昨年、こんな中途半端でいいのか?と、自問自答を繰り返しつつ、結局なにも進まなかった。
今年は、出来るときに少しづつ、何かが始まればいいと思う。

ところで、なんだかんだで一年越しに完成したストール。
ヨカッタ、ヨカッタ・・・。途中で投げ出さなくて。大丈夫、わたし。頑張れば、出来るじゃないか。中途半端なわたしから卒業よ。人生もこうでなくっちゃ!あせらず、ゆっくりと成し遂げよう、これからのステキ人生。(大げさね)
| 日々のこと。 | 11:00 | comments(2) | - | |
Akeome*Kotoyoro

2008年、

ねずみのチューマッハ、舞台の幕開けです。

どんな物語なのだろう

どんな役者たちがいるのだろう

どれだけ感動があるのだろう

ことしも、はじまりました。

素敵な物語、紡ぎだせるよう、精いっぱい過ごしたいです。


チューマッハ
原産国:東京/母:eritz
昨年暮れに、ホカホカ生まれたての彼はドイツからやってきたと勘違い。
そのスットコドッコイさながら、逃げ足も速く、すでに旅にも出ている。
あったかい心の持ち主だが、芯はめっぽう強い。

| 日々のこと。 | 22:28 | comments(0) | - | |
よき年でありますように・・・
 

今年も残すところ、あとわずか。

楽しいこと、悲しいこと、泣いたり、笑ったり、

いろいろあった一年、おつかれさまでした。

今年、どれだけなし得なかったことがあるだろう。

きっと、来年へ受け継がれているのでしょうね。

今宵も”来年したい10のこと”を考えつつ一年を終えようとしている。

毎日、心がホカホカであること。

まずは、そんな年にしたいな。

それでは、よいお年を!
| 日々のこと。 | 21:02 | comments(0) | - | |
SANTAに感謝をこめて
 
気づけば、ずっと更新されてませんでした・・・。
みなさま、ご無沙汰しております。

ほんとにはやい一年間。カウントダウンはじまりましたね。クリスマスに年賀状を一気に書き上げる作業は毎年の恒例となりました。今年は、衝動買いしたiMacと、なぜか手元に回ってきた一眼レフカメラでいい写真が出来上がりました。もともと好きだったカメラ、来年はもっと上達したいな。

クリスマス、どんなふうにお過ごしですか?今年は思いがけないサンタサプライズがあったり、食べすぎて気持ち悪くなったりで、"うぃぃ〜"な気分。(あの流行語のような言い方ね)
クリスマスは家族やお世話になっている人に感謝をする日。一年を振り返って、何気ない日常を普通に過ごすことがいちばん幸せなことなんだってあらためて思います。いつも謙虚でいることを心がけて、また来年も素敵な日々を過ごせるよう、毎日をしっかり生きたいと思います。

みなさまにとってもよい日々でありますように。
** Merry Christmas **
| 日々のこと。 | 22:22 | comments(0) | - | |
たくさんあってほしいもの
 
11月に入りました。ここからぐんと寒くなってくるのでしょうね。毎年楽しみな冬支度が近づいてきました。
ひさびさの手作りワンピース。ゆっくりミシン作業が出来なくても、毎日ちょっとづつ進めてきてようやく完成。肌触りのよい上質リネンにシックなリボンをあわせたもの。
秋冬はもっぱら、重ね着に走ります。タートルネックとワンピースにタイツのスタイルはわたしの定番。わたしらしく・・・だなんて大それたことではないけど、歳を重ねるごとに自分のスタイルが確立してくるものです。背伸びして変に体裁ばかりだったあの頃があってこその気づきですが・・・。
もったいないから作っちゃおう、が最近の合言葉みたいになってる。ワンピースもそのひとつ。愛着あるものが、毎年増えてくるけど、ほんの少しでいいものとたくさんあっていいものとをちゃんと区別できるように心がけています。ワンピースはたくさんあっていいもの。
| 日々のこと。 | 17:10 | comments(1) | - | |
こども弁当専用袋

お弁当用のバッグを作ってみた。いつも、ランチはお弁当にしている。お弁当のよさを広め隊隊員のひとりです。サルビア給食室の本を手にとって以来、さらに楽しくてたまらない。最近はまっているお弁当箱は丸いミニパックにおかずを一品づつ入れて、タテに積み重ねる通称、こども弁当。甥っ子の離乳食をみて、マネッ子です。積み重ねたパックが倒れないようワインバングをヒントにタテ長の専用バッグを作ったのです。健康の基本となる食生活ですもの、ごはんを作ることも楽しまないとね。
収穫時期です。収穫だけなんていいとこ取りだけど、収穫祭たるものに参加してみたい、と最近思ふところ・・・。芋掘りが似合う女と言われるかもしれませんね。

*この生地は、代官山にあるcoccaさんの生地を使用しました。
| 日々のこと。 | 10:56 | comments(0) | - | |
ヤドカリの日
 
東京の空は、涼しさとともに晴れ間がめっきりみられない日々は続いています。
そんな日はおうちを磨くことに専念するか、温泉でも入ってまったり昼寝か・・・
さいきんは、こんな日を過ごすことが多い。こういう日をわたしは"ヤドカリの日"と
呼んでいる。
雨の日の温泉、空いてて静かで好き。ぼーっと雨のしずくが滴る音をききながら入る温泉は本当にリセットできる。

ミシン部屋を我が家に移してからというものの、おうちの掃除に余念がない。重曹やエッセンシャルオイルなどを使った天然型お掃除にはまっているから、というのもある。また、大好きなお洋服も手作りのリフレッシュナーでまめに手入れをすれば、クリーニング代の節約にもなるということを知り、クローゼット全開で秋支度をはじめた。
もっぱら最近は、クリーニングを出すような服は買わないようにしているけどね。

よく、我が家には人が集まる。集まる人たちはこう言う。
「この家、なんだか癒される」
そんなに広くはないうちなのだが、きっと家に感謝しながら住むことを言い続けている母のおかげ。家を生かすには住む人が丁寧に暮らしてあげることだと。わたしも、そういうおうち作りができたらいいなと、まずは自分の部屋から実践しています。

ふと、ベランダをのぞくと今まで気づかなかった花たちがいる。みえなかったことがみえてくる。こういうちょっとしたゆとりがわたしには必要なんだと思った。
| 日々のこと。 | 13:29 | comments(0) | - | |
モロッコからの便り。

秋模様とはいえ、まだまだ暑い日々が続きますね。
今年は、早いうちから秋物新調し、秋の装いのイメージ膨らませながら、日々過ごしているのですが、なかなか涼しくなりません。先日、一瞬だけ涼しくなったので、ニットのくしゅくしゅスパッツ無理やり履いてみましたが・・・むむむ、まだ早いかな。でも、冷房に弱い私にとっては、ちょうどよかったけど。
先日、夏に頼んでいたかごバッグが、モロッコの風に吹かれて届きました。かご好きの方、最近ますます増えてますね。我が家もかごが年々増えています。いくつあっても飽きません。なんとなく夏のイメージだけど、冬のあったか服装でもよく合いますものね。オールシーズンかごバッグで寒い冬も楽しく過ごせそう。
そんなことを考えながら、秋に恋焦がれている脳天気なわたしです。
| 日々のこと。 | 15:42 | comments(1) | - | |
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
こころうた
こころうた (JUGEMレビュー »)
アン・サリー
ココロ温まる歌声に・・・
+ RECOMMEND
都市伝説セピア (文春文庫)
都市伝説セピア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
朱川 湊人
フクロウ男・・・傑作です。ホーホーホー
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
    みんなのブログポータル JUGEM
  • 管理者ページ
  • このページの先頭へ