江布のお茶時間

江布とsobockle(ソボックル)ふたつの布こもの製作、日々のものがたり。ときどき、暮らしのエッセンス。
<< マーロウのプリンが食べたくて。 | main | Party Bag ・・・サブですが。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
山梨より、現地リポート。
 さくらんぼ
以前に、ここでちょっとお話させていただいてました、さくらんぼ狩りの話。
やっぱり、雨女のわたし。朝からポツポツ降っていた雨にも負ケズ、カッパ隊員は山梨県のさくらんぼ農園まで行ってきました。
辺り一面には、まだ桃の花が咲き誇る4月の頃、下見に行き(後付理由ですが)
また、実がなる頃に来るからねと土地にご挨拶から2ヶ月。気合充分、品種にもこだわりました。なんなの?この執着は・・・?わたしにも分かりません。
さて、この品種。ま、有名な『佐藤錦』ではありますが、実が真っ赤に熟してなくてもこのくらいの色味でも充分、甘くて美味しいらしい。確かに、ジューシー!
おもわずはしゃぎながら、とにかく黙々食べる!食べる!食べる!そして、ハシゴよじ登って食べる姿は、まるでオラウータンのようだったらしい・・・。
食べ飽きた頃には、種飛ばしゲームをしました。わたし、へったくそです。ハハハ。
すっかり、子供に帰ってしまったのは言うまでもないですが、憧れてたさくらんぼ狩りが出来て、大満足でした。さて、今度は桃狩り・・・?!
| 日々のこと。 | 15:18 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 15:18 | - | - | |









+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
こころうた
こころうた (JUGEMレビュー »)
アン・サリー
ココロ温まる歌声に・・・
+ RECOMMEND
都市伝説セピア (文春文庫)
都市伝説セピア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
朱川 湊人
フクロウ男・・・傑作です。ホーホーホー
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
    みんなのブログポータル JUGEM
  • 管理者ページ
  • このページの先頭へ