江布のお茶時間

江布とsobockle(ソボックル)ふたつの布こもの製作、日々のものがたり。ときどき、暮らしのエッセンス。
<< モロッコからの便り。 | main | リセットの必要性 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
ヤドカリの日
 
東京の空は、涼しさとともに晴れ間がめっきりみられない日々は続いています。
そんな日はおうちを磨くことに専念するか、温泉でも入ってまったり昼寝か・・・
さいきんは、こんな日を過ごすことが多い。こういう日をわたしは"ヤドカリの日"と
呼んでいる。
雨の日の温泉、空いてて静かで好き。ぼーっと雨のしずくが滴る音をききながら入る温泉は本当にリセットできる。

ミシン部屋を我が家に移してからというものの、おうちの掃除に余念がない。重曹やエッセンシャルオイルなどを使った天然型お掃除にはまっているから、というのもある。また、大好きなお洋服も手作りのリフレッシュナーでまめに手入れをすれば、クリーニング代の節約にもなるということを知り、クローゼット全開で秋支度をはじめた。
もっぱら最近は、クリーニングを出すような服は買わないようにしているけどね。

よく、我が家には人が集まる。集まる人たちはこう言う。
「この家、なんだか癒される」
そんなに広くはないうちなのだが、きっと家に感謝しながら住むことを言い続けている母のおかげ。家を生かすには住む人が丁寧に暮らしてあげることだと。わたしも、そういうおうち作りができたらいいなと、まずは自分の部屋から実践しています。

ふと、ベランダをのぞくと今まで気づかなかった花たちがいる。みえなかったことがみえてくる。こういうちょっとしたゆとりがわたしには必要なんだと思った。
| 日々のこと。 | 13:29 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト
| - | 13:29 | - | - | |









+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECOMMEND
こころうた
こころうた (JUGEMレビュー »)
アン・サリー
ココロ温まる歌声に・・・
+ RECOMMEND
都市伝説セピア (文春文庫)
都市伝説セピア (文春文庫) (JUGEMレビュー »)
朱川 湊人
フクロウ男・・・傑作です。ホーホーホー
+ SPONSORED LINKS
+ OTHERS
    みんなのブログポータル JUGEM
  • 管理者ページ
  • このページの先頭へ